2008年08月08日

最新機種導入!

TSAS  1.jpgドライアイのスクリーニング検査の最新機種を導入しました。!TSAS(TOMEY社)です。ドライアイの方は角膜表面の涙液層が不安定になっているのですが、この機械で涙液層の変化を検出できます。方法は機械の中の指標を6秒間じっと見ているだけです。スクリーニング目的ですので、代金は不要です。!ドライアイの不安がある方はお気軽にお声掛けください。(ただし、あくまでもスクリー二ングなので、更に精査していただく必要がある方はその精査の料金は各保険証の自己負担分のお支払をお願いいたします。)
このTSASは検査を受ける側の容易さと、解析画像の明解さで、ご自身の検査結果が理解しやすくなって、かなりのお勧めです。
posted by スタッフ at 00:05| 眼科豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする